フランシスクス・ワルヨ園長先生
〜一人ひとりがかけがえのない宝物〜

2018年度から認定こども園下館聖母の新しい園長に、カトリック下館教会の司祭である私 フランシスクス・ザベリウス・スリ・ワルヨ神父[FRANCISCUS XAVERIUS SRI WALUYO]が就任いたしました。

本園は、カトリックの理念に基づいて設立された幼稚園として人間教育を目的としています。一人ひとりがかけがえのない宝物として、神様からいただいている「いのち」を大切に、神様から守られている、愛されていることを感じてほしいと願っています。

一人ひとりの子ども達に心を留め、子ども達が教師や友だちとの温かい関わりの中で、他者を大切にし奉仕する喜びを味わい、自分らしく生きることができるよう、また、生きる力を育むことができるようにお手伝いしたいと考えています。

わたしたちは、神様からお預かりした幼児一人ひとりを大切に、根を張り芽生えを培う“根っこの教育”に力を注いでいます。
左上から
てるこ先生、ひろみ先生、あやの先生、ちはる先生、あゆき先生、きょうか先生
ますみ先生、ゆき先生、みほ先生、あやり先生、まいこ先生
当園の地図
TOPページへ戻る